物語学の森 Blog版 古琴レクチャーコンサート、ならびに「シルクロード楽器の響き」講座開催予告
FC2ブログ
古琴レクチャーコンサート、ならびに「シルクロード楽器の響き」講座開催予告
2019-09-17 Tue 07:13


 先に予告した、余明レクチャーコンサート「古韻雅集」は日曜日から木曜日11月14日に変更となりました。国立市立いずみホールは変更有りません。

 また、11月12日火曜日夕方には、東京音楽大学民族音楽研究所公開講座「シルクロード楽器の響き──哨呐の伝承と改良」でも前半、特に正倉院展、ならびに東京国立博物館・正倉院の世界展の後期出品の金銀平文琴を中心に古琴(七絃琴)の解説を致します。この琴には、栴檀の木の下で、虎の皮を敷いて琴を弾き、酒を飲み、哨呐(チャルメラ)を吹く三仙人が描かれています(正倉院展ポスター左の図)。詳細は後日。

別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<岡本勝榮著『「拾塵和歌集」事始』 | 物語学の森 Blog版 | 『うつほ物語』国譲・下巻の新解釈ふたつ。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |