物語学の森 Blog版 私の中の「昭和・平成」の終焉
FC2ブログ
私の中の「昭和・平成」の終焉
2019-02-19 Tue 06:29
先日、とある訃報が届いた。先輩も含め、私の周辺にも連絡はなかったが、自分自身、ひとつの時代が終わったような気がしてきた。 萩谷先生の追悼文集もまとめて、赤堤会の残余金も0となる。世情のことはあまり気にしていなかったものの、奇しくも、今年は、私にとっても時代の転換点となるのだろう。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<妹尾 好信 著『源氏物語 読解と享受資料考』 | 物語学の森 Blog版 | カーナビ最新版、そしてドラレコ。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |