物語学の森 Blog版 ハチさん 1921年
FC2ブログ
ハチさん 1921年
2019-01-24 Thu 07:31



萩谷朴作詞・徳山璉(たまき)作曲1921年。
15歳離れた萩谷先生長姉寿子の婚約者で、当時、東京音楽学校在学中の徳山璉が曲を付けたもの。『この世界の片隅で』にも流れていた『隣組』が徳山璉の代表曲。この曲はドリフターズの『ドリフ大爆笑』のオープニングでは「ド・ド・ドリフの大爆笑」で始まる替え歌として歌われていたから、私の世代で知らないものはない。10年前、先生の追悼文集を計画したものの、諸般の事情で刊行がとん挫し掛かっていた。そこで10年を期して、原稿を整理し、この春には関係者にお届けできる見込みとなった。ただし、執筆していただいたものの、物故なさった先輩方には心から申し訳なく思っている。

 本日24日は萩谷先生10回目の命日。
別窓 | 萩谷朴先生 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<三角洋一・高木和子校注 和歌文学大系『物語二百番歌合・風葉和歌集』 | 物語学の森 Blog版 | ここぞという時、本が行方不明>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |