物語学の森 Blog版 鈴木宏子著『「古今和歌集」の想像力』
FC2ブログ
鈴木宏子著『「古今和歌集」の想像力』
2018-12-27 Thu 07:44


 著者から拝受。ありがとうございます。先般の宇宙劇場プラネタリウムのイベントの際、アンケートに、解説には和歌の訳が欲しかったとの要望が多数あったけれども、時間の関係と、訳は各人の持つ和歌のイメージが壊れる恐れもあり、朗詠だけにしたという経緯があったことを思い出した。物語の和歌と、歌集の和歌では機能も意味合いも異なるところ大。御著で歌人と編者の想像力を学びたいと思う。みなさんもぜひ御高架をお願いしたい。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『精選 折口信夫 第III巻 短歌史論・迢空短歌編』 | 物語学の森 Blog版 | 『平安朝歌合大成』の改訂増補過程と上坂先生のこと。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |