物語学の森 Blog版 群馬で語る古典とは。
FC2ブログ
群馬で語る古典とは。
2018-10-11 Thu 08:24
 来週は群馬で語る古典。もちろん、『うつほ物語』の三奇人の筆頭・上野宮。上総国・常陸国とともに親王が国司を務める親王任国、即座に、吉良上野介が連想されるところ。『うつほ物語』の読者が増えるよう。
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『古韻琴声 余明 王昭君を奏でる(DVD)』完成! | 物語学の森 Blog版 | 新座の地名>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |