物語学の森 Blog版 池田亀鑑・佐藤春夫著『枕草子・徒然草』新学社、1969年
FC2ブログ
池田亀鑑・佐藤春夫著『枕草子・徒然草』新学社、1969年
2018-08-19 Sun 06:21
20180818021.jpg

 お盆の帰省で更新が空きました。詳細はSNSIに譲り、最近入手した本の紹介。池田亀鑑・佐藤春夫著『枕草子・徒然草』新学社、1969年、1970年重版。島津久基・久松潜一著『竹取物語・伊勢物語』新学社、1972年、1970年重版。当時存命の久松(1894-1976)を除き、物故者の遺稿の抄録ながら、内容充実。後者『竹取』の解説は、秋山虔。監修は、武者小路実篤・麻生磯次・三輪知雄(筑波大学長)。
 
 大人の事情で遅れている池田亀鑑の評伝・小説集は来年には必ず公刊します。
別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今井源衛「論文は公器である」(1960年)の今日的意味 | 物語学の森 Blog版 | DVD最終段階へ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |