物語学の森 Blog版 渡辺秀夫著『かぐや姫と浦島-物語文学の誕生と神仙ワールド』
FC2ブログ
渡辺秀夫著『かぐや姫と浦島-物語文学の誕生と神仙ワールド』
2018-05-11 Fri 10:16
かぐや姫と浦島
 著者より『かぐや姫と浦島-物語文学の誕生と神仙ワールド』拝受。ありがとうございました。近刊予告から、発売日に八重洲ブックセンターに出向いたほどの待望の本。この本は書架の重要度の高い棚の一冊となる(『平安朝文学と漢文世界』『詩歌の森』『和歌の詩学』計四冊「ワ」行)。今年が最後の入学者となる青山学院女子短期大学で『竹取物語』を講読しているところ。さっそく指定図書に加え、学生とも読みたい。引用文献には非常勤で呼んでもらった、今は亡き増尾伸一郎の著作も多く、常に最新の研究に目配りしておられる研究姿勢に敬意を表したい。
 著者に平安文学の巻頭を飾っていただいた拙篇『古典文学の常識を疑う』の「「国風文化」をどう捉えるか」も未読の方は併読をお願いする。

別窓 | 竹取物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<昭和3年11月16日 五節の舞姫一覧 | 物語学の森 Blog版 | 小諸市耳取・玄江院で父の七回忌法要>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |