物語学の森 Blog版 紫式部学会『源氏物語連続講座 vol.1』1950年
紫式部学会『源氏物語連続講座 vol.1』1950年
2018-03-29 Thu 06:41
murasaki01.jpg

murasaki02_2018032906255683d.jpg

   架蔵。紫式部学会が昭和25年に行った『源氏物語』の連続講座。発行所・紫式部学会、栗山つね。69頁。会長・文学博士・藤村作、文学博士・久松潜一、文学博士・池田亀鑑序文。本編は、池田亀鑑の「連続講座」。夕顔物語までそれぞれ在記者とあり、速記録だと思われる(ただし、紫上物語、末摘花物語は在記者とはなし)。この作中人文物論は、翌年の『新講源氏物語』上下巻、至文堂、1951年に発展する。
別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<日本史史料研究会監修・ 関口 崇史編集『征夷大将軍研究の最前線』 | 物語学の森 Blog版 | 妙音沢緑地保存地区の桜並木>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |