物語学の森 Blog版 山田貴文著『催馬楽表現史-童謡として物語る歌』
山田貴文著『催馬楽表現史-童謡として物語る歌』
2018-03-02 Fri 06:37

 
 著者から拝領。催馬楽から読む物語文学の論集。催馬楽は、『狭衣物語』の飛鳥井女君で論じられているように、引歌に同じく、曲の物語内容が物語に重要な意味を持つ。折口信夫の芸能史も参照されて、濃密な内容となっていることを評価したい。ただし、わたくしとしては、琴(きん)との関係が気になるところではあるものの、これには言及がなく、ぜひ、次の課題としていただきたい。また、論文は学内誌と書き下ろし。ぜひ査読論文も欲しいところ。論文投稿によってさらに明らかになることも多いだろうと思われる。ぜひ挑戦して頂きたい。まずは御礼と紹介まで。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<豊島秀範研究代表『『狭衣物語』「蓮空本」(巻二)の本文と注釈』 | 物語学の森 Blog版 | 男子カーリングチームのスポンサー・RESORT MARKET YAOTOKU>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |