物語学の森 Blog版 吉村研一著『『源氏物語』を演出する言葉』、網谷厚子著『エッセイ集 日を浴びて歩く』
FC2ブログ
吉村研一著『『源氏物語』を演出する言葉』、網谷厚子著『エッセイ集 日を浴びて歩く』
2018-02-25 Sun 08:28


 吉村研一著『『源氏物語』を演出する言葉』、網谷厚子著『エッセイ集 日を浴びて歩く』を拝受。ありがとうございます。
吉村さんは、神田龍身「巻頭言」にあるように、指導教授と同年、50代半ばに日本屈指の大企業の部長職を擲ってこの世界に飛び込んでこれられた方。『源氏物語』の「言葉」を丹念に精査され、その複合的な意味を論じられた一冊。
 網谷さんも、やはり五十代半ばに、都立高校の管理職から沖縄高専に転じられ、詩作とともに沖縄と日本語を論じられ、区切りの年に一冊にまとめられました。詩集のカバーはいずれの作品も極めて美しいことが印象に残ります。
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<論文演習2017 | 物語学の森 Blog版 | 田坂憲二著『源氏物語論考-古筆・古注・表記』>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |