物語学の森 Blog版 北一輝・北昤吉・山本悌二郎、そして大川周明
北一輝・北昤吉・山本悌二郎、そして大川周明
2017-10-19 Thu 07:40


 山本悌二郎(1870-1937)、北一輝(1883-1937)・北昤吉(1885-1861)、そして大川周明(1886-1957)と本を揃えて勉強(ラベルのない本は架蔵)。大東文化協会発足時( 1924年)、山本は会計部、昤吉は比較研究部に名前が見える。大川は在籍の記録は見つからぬものの、『亜細亜、欧羅巴、日本』(大東文化協会、1925年)を出版。

 のちに、蜜月だった北一輝と大川の関係は、1926年(大正15年)安田共済生命事件で、関係が悪化したとされる。ただし、このことは、『北一輝と佐渡』に簡単に触れられるのみ。『一輝と昤吉』は、昤吉が国会議員時代の秘書だった稲邊小二郎氏の評伝。
別窓 | 佐渡人脈 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<古活字十行甲本『竹取物語』 by DK@竹取物語 氏 | 物語学の森 Blog版 | 漱石の蔵書>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |