物語学の森 Blog版 久富木原玲著『源氏物語と和歌の論』
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
久富木原玲著『源氏物語と和歌の論』
 著者から『源氏物語と和歌の論』(青簡舎)拝受。ありがとうございます。教職の区切りを期してまとめられた大冊。前著『源氏物語歌と呪性』(若草書房.1997年)も名著でしたが、その後20年、海外の大学への長期出張体験から、世界的な広がりを持った『源氏物語』の和歌世界が展望されています。ぜひ御高架をお願いします。
2017-04-14 Fri 07:44
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<竹内正彦著『2時間でおさらいできる源氏物語』 | 物語学の森 Blog版 | ふたつの世界>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |