物語学の森 Blog版 武藤那賀子著『うつほ物語論-物語文学と「書くこと」』
武藤那賀子著『うつほ物語論-物語文学と「書くこと」』
2017-03-08 Wed 08:17


 著者から『うつほ物語論-物語文学と「書くこと」』拝領。ありがとうございます。カバーは、清原俊蔭が残した日記を入れていた「蘇芳色」の箱を模したものとのこと。カバー写真も幾枚か撮ってみましたが、色の具合や布地模様まで再現する力がないので、実物を手にとってご覧下さい。
 「書くこと」に特化した『うつほ物語』論となると、二作目の拙著『學藝史』と志向性がかなり被ります。じっくりと拝読させていただきます。

gakugeisi.jpg
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<稽古の日 | 物語学の森 Blog版 | 百段雛まつり>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |