物語学の森 Blog版 ふたつの南口ロータリーで
ふたつの南口ロータリーで
2017-02-21 Tue 07:05


 左は実家の傍にあるバス停の時刻表。寒すぎて、右にぶれました。土曜日の17時43分のバスは定刻通りに佐久平駅南口(蓼科口)ロータリーまで所要時間10分200円。中学校の同級会を田衛門で。ランチの蕎麦が好きで父とも来ましたが、お昼は止めたとのこと。同じ業界の人はこの店の食べログをチェックしてきたと話していました。音信不通の某氏の話が出たのでリサーチしたら、なぜか西の国にいました。かなり老け顔で吃驚。日本で最もお利口さんの大学を出た後、有力経済紙を辞め、別の大学院で学位を取った頃、電話して「たまには出てこないか」と誘いましたが、応じませんでした。博士号や論文は簡単にリサーチできます。「企業・大学等とのマッチング支援、競争的資金獲得支援」を専門としているようですが、教壇には立っていないようだし、どういう人生を歩んでいるのか、いずれ聴いてみたいものです。

右は副都心線相互乗り入れでパスの本数が増えた朝霞駅南ロータリー。月曜日、所用で出向くと紅梅が満開になっていました。モニュメントで微笑む本田美奈子さんも亡くなって12年。一度だけ、彼女の伸びやかな歌声を聴いたことがありました。写真を撮る直前もファンの方が花を供えていました。

2004年2月26日○コンサート・オリエンターレ〔サントリーホール 大ホール〕
出演:東儀秀樹(篳篥・笙),本田美奈子.(Vo.),伍芳(中国古筝),ジュリアス・チェンバース


 
別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<京都徒歩行のススメ。 | 物語学の森 Blog版 | 門出二人桃太郎>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |