物語学の森 Blog版 尖石遺跡、そして利休庵
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
尖石遺跡、そして利休庵

 白樺湖周辺を旅行し、縄文時代の土偶二点が国宝の尖石遺跡へ。復元住居と囲炉裏。そして帰りがけに立ち寄った姫木平の利休庵。このあたりに詳しい武蔵野書院・前田社長ご推奨の店。朝食をセーブしてかき揚げ丼に挑戦。今度はかき揚げ蕎麦に挑みます。
2017-02-13 Mon 06:54
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『この世界の片隅に』と『隣組』、そしてモダンガール | 物語学の森 Blog版 | 『日本琴學史』森野正弘氏書評掲載>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |