物語学の森 Blog版 伊藤好英著『折口信夫 民俗学の場所』
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
伊藤好英著『折口信夫 民俗学の場所』
 著者から『折口信夫 民俗学の場所』拝領。「芸能史」講義は、國學院ではなく、慶應義塾から始まったそうで、まずは第一章が「芸能史の思想」。初学の人は第四章の「折口学の諸相」から入ることをお勧めします。ありがとうございました。そして出版、おめでとうございます。多少なりともお役に立てて光栄です。
2017-02-02 Thu 07:06
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<怒濤の1週間 | 物語学の森 Blog版 | 江戸東京博物館「戦国時代展」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |