物語学の森 Blog版 吉海直人著『『源氏物語』「後朝(きぬぎぬ)の別れ」を読む 音と香りにみちびかれて』
吉海直人著『『源氏物語』「後朝(きぬぎぬ)の別れ」を読む 音と香りにみちびかれて』
2016-12-18 Sun 06:49
 著者から『『源氏物語』「後朝(きぬぎぬ)の別れ」を読む 音と香りにみちびかれて』拝受。前著『「垣間見」る源氏物語 紫式部の手法を解析する』2008年の続編に当たる、「物語の手法」を解読したもの。2008年には『源氏物語の乳母学』もものしておられます。ぜひ御高架をお願いします。
別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<渋谷2days | 物語学の森 Blog版 | 第3回「源氏物語の本文資料に関する共同研究会」のご案内>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |