物語学の森 Blog版 櫻州先生汽車中に前代未聞の大演説をやるの巻
櫻州先生汽車中に前代未聞の大演説をやるの巻
2016-10-09 Sun 10:22

 友ちゃん人気三先生のお揃で東京から青森まで「薫る青葉に誘われて456哩」岩下小葉・青山櫻洲・藤本斥夫『少女の友』21巻7号、1928年。 
 松島から盛岡駅行の二等列車に乗ったものの、紳士淑女とは名ばかりのマナーの悪い客ばかりで、空席にも座れず、櫻洲先生こと、池田亀鑑(31歳)が大演説をしたと言う記事。フロックコートに蝶ネクタイとなかなかおしゃれな珍道中記です。
別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<宇治八宮邸と音羽山・槇尾山 | 物語学の森 Blog版 | 秋の「入り方の月」の時間 『源氏物語』椎本巻>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |