物語学の森 Blog版 タイ風チキンカレーと古典講座
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
タイ風チキンカレーと古典講座

 古典講座は打ち合わせを兼ねてお昼をはさんで「枕草子』と「源氏物語』。桧扇と蝙蝠を持参して、「中納言参りたまひて」と「若菜」下巻を頭から。暑い中、ありがとうございました。

2016-08-02 Tue 15:42
別窓 | 枕草子の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<秋までに調査したい本-一条兼良奥書河内本『源氏物語』 | 物語学の森 Blog版 | 鰻もどきのあとは『枕草子』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |