物語学の森 Blog版 大島本『源氏物語』の校合本文特定
大島本『源氏物語』の校合本文特定
2016-04-16 Sat 07:46
 土曜日の報告データ完成直前、とある逸文の素性を解き明かすために、本文系統を確認してみたところ、確証例、傍証例各ひとつずつではあるけれども、その底本を特定できました。自分の中では、阿仏尼本や、大島本のツレの「浮舟」巻に並ぶ“大発見“。大島本『源氏物語』のおびただしい異文校合の過程を解明出来たと確信しています。

 再生細胞のように、人の命を救う特効薬を発見したわけでもなく、異分野の方にはそのことに何の価値があるかと思う向きもあるでしょうが、これはこれで、この写本出現以来85年の謎の一つが解けたのです。興味のある方は、物語研究会例会においで下さい。
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『源氏物語』主要脱文・本文異同稿、正編その1 | 物語学の森 Blog版 | 『枕草子』諸本関係図>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |