物語学の森 Blog版 武蔵野・平林寺の春
武蔵野・平林寺の春
2016-04-09 Sat 05:21



 昨年は桜が完全に散った後だったので、時間を見つけて平林寺参拝。山門の扁額「凌霄閣」は詩人でも著名な石川丈山筆。『伊勢物語』十二段に因む業平塚、野火止塚。さらに北へ広がる森林。悠久なる時間が流れてゆくも、頭の中はこの話をどこで使うかと言う、授業に関すること。これは職業病であろう。
別窓 | 伊勢物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<縁石に縁 | 物語学の森 Blog版 | 名残惜しき横浜港>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |