物語学の森 Blog版 妙音沢 ハタザクラ
妙音沢 ハタザクラ
2016-03-25 Fri 06:33



午前中の小雨もやんだところで、近所の妙音沢に降りてみました。ハタザクラのみ三分咲きと言ったところ。志木の長勝院旗桜も気になり始めました。こちらは、定家本『伊勢物語』十段の「母なむ藤原なりける」の主・藤原長勝邸にちなむ命名。

むかし、男、武蔵の国までまどひありきけり。さてその国にある女をよばひけり。父はこと人にあはせむといひけるを、母なむあてなる人に心つけたりける。父はなほびとにて、母なむ藤原なりける。さてなむあてなる人にと思ひける。このむこがねによみておこせたりける。住む所なむ入間の郡み吉野の里なりける。
  みよし野の たのむの雁も ひたぶるに 君が方にぞ 寄ると鳴くなる
むこがね、返し、
  わが方に 寄ると鳴くなる みよし野の たのむの雁を いつか忘れむ
となむ。人の国にても、なほかゝることなむやまざりける。
別窓 | 伊勢物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『伊勢物語』武蔵野関係名所地図 | 物語学の森 Blog版 | 慶長15年閏2月9日(1610) 仙石秀久、佐藤織部に佐久郡発地の地を給す。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |