物語学の森 Blog版 『三河後風土記』二冊
『三河後風土記』二冊
2016-01-21 Thu 07:39
furutokei2009-img599x475-1450053853auzjzc14403.jpg

 大学で歴史物語を教えていただいた先生が御架蔵だったものと同じ書名の『三河後風土記』の巻1.2を廉価で入手。読みやすい手跡が気に入りました。
 残念ながら、先生は5年ほど前、交通事故の後遺症で亡くなられました。後で「閲覧希望などあるやも知れぬ」と思ってご遺族に伺ったところ、養子となっていた息子さん(理科の先生)が家財整理の際、故人のゆかりの品と伝わっていなかったとのことで、他の古雑誌と一緒に業者によって灰燼に帰したとのこと…。学界にとって、まこと痛恨事ではありました。

 この本は、伝来、素性はまったく不明ながら、先生の「形見の品(の生まれ変わり)」と思って大切にしたいと思います。
別窓 | 前史探究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<武蔵・河越館 | 物語学の森 Blog版 | 枕草子の日とかまくら>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |