物語学の森 Blog版 枕草子の日とかまくら
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
枕草子の日とかまくら



 『枕草子』『源氏物語』講座の日。お向かいのお嬢さんが休講になった時間を利用して作っていたかまくらがまだかたちを留めていました。『枕草子』の「雪山」の段は昨年読み終わったところなので、おさらいを兼ねて振り返りをしました。『源氏物語』は、明石入道入山のくだり。

 講座の後は、野田から松戸に移動。所要時間1時間。図書館にお邪魔して三校約600頁を総チェック。いよいよ正念場となりました。

2016-01-20 Wed 06:21
別窓 | 枕草子の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<『三河後風土記』二冊 | 物語学の森 Blog版 | 最終演習は大雪のため休講>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |