物語学の森 Blog版 最終演習は大雪のため休講
最終演習は大雪のため休講
2016-01-19 Tue 06:46
 月曜日は年内最終、一回のみでしたが、結果的に3時限目まで休講の決定、試験を予定していた先生方が事務室と試験日程の調整に困っておいででした。全国ニュースになるほど休講決定が遅くなり、1時限目は開始10分前の8時50分の決定アナウンスとのことで、5時30分に家を出たと言う中国語の先生が、朝から待っていました、と笑っておいででした。4時限目の試験は予定通り実施。ただし、数名、架線トラブル等で交通機関が動かないと言う理由の欠席がありました。
 先ほど、3時限目の演習履修者には以下のメッセージを配信しました。
----------------
昨日は最終授業日でしたが、結果、休講となりました。雪の中、登校にご苦労されたと思います。私は、10時30分、□学部事務室でも職員がひとりしか出勤していないという状況でしたので、見切り発車、同僚は武蔵境駅が長蛇の列で入れず、なんどかチャレンジ中との報告でしたから、なんと車で通勤しました。環八、井の頭通りと快調で、むしろ自宅の路地が怖かった程度で、最短時間で到着、そこで三時限休講を知りました。また帰りは晴れていましたから、帰宅は楽で、しかも最短時間でした。
レポートは順調に届いていますから、成績はこれで付けることと致します。欠席で数本小論文が足りない人もいますが、この方は■曜日に課題を指示しますから、9時~14時30分までに■□■□をお尋ね下さい。

小論文冊子が完成しましたら、また連絡いたします。こちらは、□学部□■□事務室での受け取りとなる見込みです。
別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<枕草子の日とかまくら | 物語学の森 Blog版 | 和宮詠草と三瀬川>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |