物語学の森 Blog版 桃薗文庫展展示目録・解説二種
桃薗文庫展展示目録・解説二種
2015-12-28 Mon 07:05



 後輩に当たる中国語の先生が、「桃薗文庫展展示目録・解説」を下さいました。内容は同一ながら都合二種あるようです。同窓の存在はありがたいことです。

 facebookで話題の「葵巻古註」、東洋大学古典文庫旧蔵書にはなく、早い段階で売りに出たようです。同じく古典文庫から影印も刊行された、いわゆる「伏見院本源氏物語」は聖徳大学川並弘昭記念図書館現蔵。気にかけて宿題にしておきます。

別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし  | 物語学の森 Blog版 | 今年の仕事-こつこつぼちぼち>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |