物語学の森 Blog版  書評に着手。
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
 書評に着手。
 友人の書評の締め切りが今月末。書架から取り出して再読を始めました。すでに初出時には拝読して第一論文集にも引用させていただいた、絃楽器の「御」表記についての論文があって、先日の『御堂関白記』の表記法と重なる問題意識をお持ちでした。『御堂関白記』等の、同時代の漢文日記について、まとめておく必要があります。掲載予定の論文を差し替えて公表することにします。
2015-12-03 Thu 07:02
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<馬刺 | 物語学の森 Blog版 | 金銀平文琴のレプリカ二つ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |