物語学の森 Blog版 谷崎潤一郎と上方の藝能
谷崎潤一郎と上方の藝能
2015-11-14 Sat 09:00
 谷崎潤一郎と芸能について調べていたら、NHKEテレ「にっぽんの芸能」は谷崎特集。関西移住後の谷崎の芸事稽古の実際を知ることが出来ました。谷崎の師匠は菊原琴治。その娘・菊原初子(1899-2001)が父の手を引いて谷崎邸に出稽古をしており、それがそのまま小説になっていると言う。『春琴抄』にも生田流であることが明記されており、創作過程まである程度見通せるようです。これが一世代前の東京となると、解明がなかなか難しい。カギは山勢松韻中能島欣一

 中能島欣一には、NHKラジオの萩谷先生の創作劇・『松浦宮物語』の作曲記録があります。

 ○萩谷朴「松浦宮物語」(NHKラジオ第二放送)朗読・加藤道子・箏曲伴奏・作曲・演奏・中能島欣一・歌・中能島慶子 1957年9月13日
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<高見順『闘病日記』 | 物語学の森 Blog版 | 新発田城跡>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |