物語学の森 Blog版 黒板伸夫「随想 モーツァルトとの半世紀」書誌
黒板伸夫「随想 モーツァルトとの半世紀」書誌
2015-09-23 Wed 11:51
モーツァルトとの半世紀① / p75~82 清泉文苑 (4) 清泉女子大学人文科学研究所 1987-03
モーツァルトとの半世紀② / p102~109 清泉文苑 (5) 清泉女子大学人文科学研究所 1988-03
モーツァルトとの半世紀③ / p117~125.136 清泉文苑 (6) 清泉女子大学人文科学研究所 1989-03
モーツァルトとの半世紀④ / p73~79 清泉文苑 (7) 清泉女子大学人文科学研究所 1990-03
モーツァルトとの半世紀⑤ / p92~97 清泉文苑 (8) 清泉女子大学人文科学研究所 1991-03
モーツァルトとの半世紀⑥ / p61~67 清泉文苑 (9) 清泉女子大学人文科学研究所 1992-03
--------------------------
 黒板伸夫先生(1923-2015)には、『摂関時代史論集』1980年、『平安王朝と宮廷社会』1995年、いずれも吉川弘文館がありますが、単行本未収録論文、随想もあります。
 この「モーツァルトとの半世紀」は回想録とも言える内容で、生い立ちや奥様とのなれそめ、戦前戦後を生きた歴史学者の生涯を知る上で重要な文献。国立国会図書館では、一部デジタルアーカイブ化されているようです。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<黒板伸夫「母なん藤原なりける」 | 物語学の森 Blog版 | 阮籍『酒狂』三題>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |