物語学の森 Blog版 阮籍『酒狂』三題
阮籍『酒狂』三題
2015-09-21 Mon 07:51
 

 打譜は 『神奇秘譜』(1425年)。
 
詠懐詩 
夜中不能寝 夜中能く寝ず
起坐弾鳴琴  起坐して鳴琴を弾ず。
薄帷鑒明月  薄帷より明月を鑒(み)る。
清風吹我襟  清風我が襟を吹く。
孤鴻號外野  孤鴻して外野に號す。
翔鳥鳴北林  翔鳥北林に鳴く。
徘徊将何見  徘徊して将に何を見む。
憂思独傷心  憂思して独り傷心す。

こちらは合奏パターン。中阮は竹林の七賢・阮咸の愛用した楽器「阮咸」を改良したものと言われる。


別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<黒板伸夫「随想 モーツァルトとの半世紀」書誌 | 物語学の森 Blog版 | お茶の水の亀>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |