物語学の森 Blog版 満州引き上げの混乱と『源氏物語』
満州引き上げの混乱と『源氏物語』
2015-08-03 Mon 07:23
 ドラマ『レッドクロス』を視聴。命からがら、かの地から引き上げる日本人達を見ていて、幻の「従一位麗子本『源氏物語』」のことを思い浮かべました。以前書きましたが、所蔵者・渡部栄の書写本を持っています。

この本については、存在を疑う声を直接窺ったこともあって、半信半疑でしたが、この著者の『源氏物語従一位麗子本之研究』大道社、1936年(昭和11年)11月 に対抗本文として参照された本文「五辻諸仲」本が、米国議会図書館所蔵『源氏物語』のことであるとする研究成果を拝聴したばかりでもあって、まったく「そらごと」ではないようです。世の中には、突然出現してくる「幻の本」が必ずあることを知らせてくれた出来事でした。


20090601085549.jpg
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ボクのリーダーシップ!? | 物語学の森 Blog版 | 坂本龍馬書・梁川星巖「七言絶句 楠中将」 >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |