物語学の森 Blog版 仙台通過
仙台通過
2015-06-30 Tue 06:37



 8時代は一本のみ。ただし、10時前には大宮着。午後からの授業には余裕で間に合いました。新幹線はすごい乗り物だと実感しました。

 叔父は農林省の技官で、夫婦共々、高円寺にあった蚕糸試験場に勤めていました(現在の蚕糸の森公園)。その後、昭和55年(1980)に筑波学園都市に移転すると同時に立川の自宅からこちらに転勤、筑波で定年を迎えました。いつも環七・青梅街道の交わる高円寺陸橋あたりは通り過ぎるだけですが、一度ゆっくり散策してみようと思います。
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『日本少年』20巻12号、池田芙蓉『馬賊の唄』、青山桜州『祖国のために』 | 物語学の森 Blog版 | 東北新幹線で古川へ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |