物語学の森 Blog版 物語研究会例会@立教大学
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
物語研究会例会@立教大学



 あさいちで病院の脳神経外科を受診。CTも撮ってもらって、「異常なし」を確認して頂く。ただし、顔の腫れが引くまでは、不自由は続きます。全治一ヶ月の見込み。池袋まで西武線。開始直前に入ったところ、すでに教室は前列を残して満杯。このところ常時50人近く来ているように思います。創立以来のベテランも大勢見えて盛会でした。帰りは、あの日以来の東武東上線。タクシーの運転手さんが信号を避けて路地裏を爆走。ただし、金額はいつもどおりではありました。

2015-06-21 Sun 08:53
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<鴻東山人・杉孫七郎の書。 | 物語学の森 Blog版 | 肌寒い朝>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |