物語学の森 Blog版 善光寺、そして坂城。
善光寺、そして坂城。
2015-05-05 Tue 06:45



 ご開帳中の善光寺参り。早めに出たつもりが、回向柱、内陣、回段巡りのフルコースは120分待ちの幟が立つ。写真は山門直下と約30分後。前立本尊の阿弥陀様の手と手とを繋ぐ回向柱はすでに人々の手で変色していました。『善光寺縁起』は「世界の中の日本」なる講義で取り上げ、本尊の伝来に関して質問も集中したところ。時間を見つけて勉強します。




南下して、池田芙蓉の小説「諸国物語 笄の渡」の地、坂城町で満泉寺、ふるさと歴史館、ここで館員さんに御教示を得て「笄の渡」の地へ。この村上義清、武田信玄の時代には「笄」はなく、山城・葛尾城から千曲川へ下る「高崖(こうがい)」の転化説もある由。下の写真は、義清の側室・於フ子(おふね)が追ってを逃れて駆け下りたとされる高崖。



別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<祝日授業 | 物語学の森 Blog版 | ゴンドラの唄>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |