物語学の森 Blog版 『王朝歴史物語史の構想と展望』
『王朝歴史物語史の構想と展望』
2015-04-20 Mon 06:32

王朝歴史物語史の構想と展望 (新典社研究叢書 271)王朝歴史物語史の構想と展望 (新典社研究叢書 271)
(2015/04/17)
不明

商品詳細を見る


 執筆者のお二人から拝受。600頁余の大冊。巻末に編者・加藤静子先生の各論文要約があり至便。鈴木さんの『栄華物語』の「涙」、松野さんの「任官・昇進」から読みました。ありがとうございました。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<池田芙蓉『落城の前』の典拠 | 物語学の森 Blog版 | 物語研究会4月例会会場が変更になりました。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |