物語学の森 Blog版 松野彩著『うつほ物語と平安貴族生活』
松野彩著『うつほ物語と平安貴族生活』
2015-04-03 Fri 05:43

うつほ物語と平安貴族生活――史実と虚構の織りなす世界―― (新典社研究叢書 269)うつほ物語と平安貴族生活――史実と虚構の織りなす世界―― (新典社研究叢書 269)
(2015/04/02)
松野 彩

商品詳細を見る

 著者から頂きました。『うつほ物語』本文は、能う限りの写本に目配りしてあり、研究会の成果を示してくださいました。物語の論理を説く初期の論文群から、『御堂関白記』の精緻な読解を通して、書名にあるような史実と虚構を解き明かす方向へと研究の幅を広げてゆく進捗過程が読みとれます。
 一昨年、講演に伺った大学に着任の由、重ねてお慶び申し上げます。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<旗桜と河童のさくら子 | 物語学の森 Blog版 | 長勝院伝説の典拠『館村旧記』『館村風土記』>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |