物語学の森 Blog版 これを若い人たちへ
これを若い人たちへ
2015-03-07 Sat 07:15



 41年間在職なさった先生から、研究室にある相伝関係の図書をお預かりしました。右の複数冊ある図書は、同志社の古代文学研究会、日大の物語研究会に持参しますので、「ぜひ私に」と言う「若い」人は予約してください。長い間、ご苦労様でした。またありがとうこざいました。ご健筆をお祈りします。
別窓 | 竹取物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<竹鶴ハイボール | 物語学の森 Blog版 | 川越周辺の「みよしの」地名>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |