物語学の森 Blog版 横浜山下公園、そしてクルージング
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
横浜山下公園、そしてクルージング



 三月の季候だという一日、横浜まで遠征。とは言っても、西武線と東横線が乗り入れているため、大泉学園駅と元町中華街駅間の乗車時間は1時間20分。マリンタワーの展望台はいまいち足下がふわふわしており、写真を撮ってすぐ降りました。中華街で遅めのランチ。山下公園で「赤い靴の少女」像を見つけたときにはすでに夕日が傾いていました。たまには、贅沢をしてみようと、横浜港から横浜駅まで夕暮れのクルージング(写真左が乗船場所)。ほぼカップル、しかも若い人たちはちょっと躊躇するお値段らしく、「それなり」の世代が乗り合わせる。記念写真を撮っている人、彼女の肩にもたれかかる爆睡の彼氏を横目に喧噪の横浜駅の日常空間へ。実際は勉強目的ですので、念のため。
2015-02-13 Fri 06:46
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0
<<あのさー | 物語学の森 Blog版 | 『竹取物語』と律令官僚。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 物語学の森 Blog版 |