物語学の森 Blog版 「提言」なる遺言
「提言」なる遺言
2015-02-03 Tue 07:30

日本宗教史研究の軌跡と展望日本宗教史研究の軌跡と展望
(2014/09)
日本宗教史懇話会

商品詳細を見る


 小冊子作成追い込み。頂いた文章の中に、学界への「遺言」として書かれた文章があることが分かり、急遽、版元の社長さんに事情を話して転載許可を頂きました。「療養中だから無理をするなよ」と会うたびに口を酸っぱくして言い続けていたため、本人からは煩く思われていたようですが、実際、本人には期するものがあったことを、「命尽きる前に…発表しておきたいと思い」とある一節から知らされました。

 空寒み 花にまがへて ちる雪に すこし春ある 心ちこそすれ
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<暦の上では | 物語学の森 Blog版 | 梅花三弄の望郷>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |