物語学の森 Blog版 再び『竹取物語』脳へ。
再び『竹取物語』脳へ。
2014-10-26 Sun 06:46
  しばし筆休めしていた『竹取物語』の原稿をようやく再開。関連論文を読み返す。書いてから先行研究を点検して注記を施すのが本来の執筆方法だと萩谷先生に口を酸っぱくして教えていただきましたが、これだけの情報化社会、自ずと先行研究が頭を過ぎります。まずはともあれ、規定の枚数前後まで書いて推敲することとします。 


源氏物語の風景源氏物語の風景
(2013/05)
横井 孝

商品詳細を見る

 
 冒頭三本が『竹取物語』論。

王朝日記物語論叢王朝日記物語論叢
(2014/10/22)
室伏 信助

商品詳細を見る


 角川文庫の「解説」も入りました。

別窓 | 竹取物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マメなんです。 | 物語学の森 Blog版 | 都内横断の日>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |