物語学の森 Blog版 都内横断の日
都内横断の日
2014-10-24 Fri 06:05
 

 都内横断の日。午前中所用の後、先日視聴した「カラーでよみがえる東京」で日本橋に東京大空襲の焼け跡が残っていることを知り、探してみました。首都高速で通り抜けたり、箱根駅伝の最終盤の左折地点、『続・ALLWAYS 三丁目の夕日』では、薬師丸ひろ子演ずる鈴木トモエが、戦争前の恋人(山本信夫:上川隆也)と待ち合わせした回想が記憶にあるところ。この場面でも日本橋の上に高速道路が架かる話が出てきました。

 日本橋丸善で「慶應義塾の王朝物語 源氏物語を中心として」を熟覧。傳飛鳥井雅康筆の『伊勢物語』、『源氏物語』の古筆切各種、そして源氏注釈の数々、『竹取物語屏風』は絵数の最も多いもの。頂いた『図録』に拙編著ご紹介いただきました。眼福。佐々木先生、ありがとうございました。

 さらに、上野で「日本国宝展」。正倉院の螺鈿琵琶、鳥毛立女屏風を熟覧。日本書紀、寝覚物語絵巻に源氏物語絵巻、後期も都合をつけて来たいと思います。

 最後は吉祥寺で先日の映像のバックの構成について打ち合わせ。忙しくも充実の一日となりました。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<再び『竹取物語』脳へ。 | 物語学の森 Blog版 | 知らなかったヒエラルキー>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 物語学の森 Blog版 |