物語学の森 Blog版

このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。

池田亀鑑、池田芙蓉、青山桜州、闇野冥火、北小路春房、池村亀一『少女の友』執筆リスト

 遺漏の場合、御教示下さい。 
池田亀鑑、池=池田芙蓉、青=青山桜州、闇=闇野冥火、北=北小路春房、池村亀一
1919 12巻
8 美しく悲しい安養尼のお話
9 美しく悲しい安養尼のお話
10
11 嵯峨の月 池
12 光照前物語 池

1920 13巻
4 鎌倉の孝女 池
5 鎌倉の孝女 池
6 鎌倉の孝女 池
7 鎌倉の孝女    池

10 諸国物語 秋草物語    池
11 諸国物語 霜月物語 池
12

1921 14巻 1 諸国物語 除夜の鐘 池
2 諸国物語 夜叉物語     池
3 諸国物語 形見の鏡      池
4 諸国物語 松の精     池
5 諸国物語 つゝじが丘     池
6 諸国物語 濠の怨       池
7 諸国物語 天の羽衣     池
8 諸国物語 姫塚        池
9 諸国物語 花橘のほまれ   池 
10 諸国物語 笄の渡       池
11 諸国物語 落城の前     池
12 諸国物語 桔梗が塚      池

1922 15巻
2 夕風は悲しげに吹く 池
3 馬は楽しげに嘶く 池
4
5 少女の誇り  池
6  
7 咲けよ白百合 池
8 潮はみちくる 池
9
10 享保美談 彼女は懐剣を胸に秘めて 池

1923 16巻
7 白帷子の誉れ 池
8 ある海岸の出来事 池
9
震災特集 10 命がけで帝都に入るの記 池
11 地下の牢獄 池
12

1924 17巻 1 陰謀 池/髑髏の笑ひ 闇
2 陰謀 池/髑髏の笑ひ 闇
3 陰謀 池/髑髏の笑ひ 闇
4 陰謀 池/髑髏の笑ひ 闇
5 陰謀 池/髑髏の笑ひ 闇/あこがれの夢 池
6 陰謀 池/髑髏の笑ひ 闇
7 髑髏の笑ひ 闇
8 髑髏の笑ひ 闇/指輪の行方 青
9 髑髏の笑ひ 闇/花言葉十二ケ月カード
10 髑髏の笑ひ 闇
11 髑髏の笑ひ 闇
12 髑髏の笑ひ 闇

1925 18巻 1 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
2 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
3 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
4 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
5 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
6 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
7 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
8 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇/不思議な伝説くらべ  池村亀一
9 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
10 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇/炎の黒髪山 青/白鳥の悲しみ 青/くちなは物語 北
11 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇
12 かたぶく月影 池/さしまねく影 闇

1926 19巻 1 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
2 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
3 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
4 炎の渦巻 青い小蛇の死  青
5 炎の渦巻 青い小蛇の死 青/咲けよ鈴蘭 池
6 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
7 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
8 炎の渦巻 青い小蛇の死 青/無人の船 闇
9 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
10 炎の渦巻 青い小蛇の死 青
11 炎の渦巻 青い小蛇の死 青/クローバの思い出 青
12 炎の渦巻 青い小蛇の死 青

1927 20巻 1 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
2 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
3 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
4 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
5 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
6 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
7 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
8 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青
9 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青/闇に光る眼 闇
10 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青/闇に光る眼 闇
11 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青/闇に光る眼 闇/雪に散りし花 北
12 燃ゆる夕空(炎の渦巻続篇) 青

1928 21巻 1 白鳥の塔  青
2 白鳥の塔  青
3 白鳥の塔  青
4 白鳥の塔  青
5 白鳥の塔  青
6 白鳥の塔  青
7 白鳥の塔  青/薫る青葉に誘はれて四百五十六哩 青
8 白鳥の塔  青/夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青
9 白鳥の塔 青/夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青
10 夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青
11 夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青
12 夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青

1929 22巻 1 夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青
2 夕風吹けば(燃ゆる夕空続篇) 青  ※完結月不明
 
9 海に咲く花  青
10 海に咲く花  青
11 海に咲く花  青
12 海に咲く花  青

1930 23巻 1 欠(未確認)
2 海に咲く花  青
3 海に咲く花  青
4 海に咲く花  青
5 海に咲く花  青
6 海に咲く花  青
7 海に咲く花  青
8 海に咲く花  青
9 海に咲く花  青
10 海に咲く花  青
11 海に咲く花  青
12 海に咲く花  青

1931 24巻 1 哀しき野菊  青
2 哀しき野菊  青
3 哀しき野菊  青
4 哀しき野菊  青/空の復讐 青
5 哀しき野菊  青
6 哀しき野菊  青
7 哀しき野菊  青
8 哀しき野菊  青
9 哀しき野菊  青
10 哀しき野菊  青
11 哀しき野菊  青
12 哀しき野菊  青

別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

池田芙蓉、青山桜州、北小路春房『日毛クラブ』『東京』『裁縫雑誌』『少年男生』『幼年の友』執筆リスト

実業之日本社の主要雑誌を除く、池田亀鑑の小説リスト。
池=池田芙蓉、青=青山桜州、北=北小路春房

1921
5 我が国の湖沼伝説 池 裁縫雑誌
6
7 西洋の騎士 池 少年男生

1923
1 日出づる国へ 池 日毛クラブ
2
3 乙女は強し 池 日毛クラブ
4
5 旭将軍義仲の最後 池 日毛クラブ
6
7 赤い花を尋づねて 池 日毛クラブ

1925
5 泉をめぐる恋 北 東京

1926
8 あらしの夜 国史小説 青 幼年の友

1928
4 青色に光る眼玉 青 幼年の友
5 青色に光る眼玉 青 幼年の友
6 青色に光る眼玉 青 幼年の友
7 青色に光る眼玉 青 幼年の友
8 青色に光る眼玉 青 幼年の友
9 青色に光る眼玉 青 幼年の友
別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

北小路春房、富士三郎、記者・池田亀鑑『婦人世界』執筆リスト

 池田亀鑑の『婦人世界』への寄稿は以下の通り。ペンネームは、成人女性向けのふたつ。昭和2年春、正式に実業之日本社に入社、芥川龍之介の死に際しては「天才の死は若き人々に何を考へさせたか?」の特集を組み、東大文藝部員の船橋聖一の寄稿を得ています。また記者として京都の九条武子のインタビュー「九条武子夫人と詩と人生を語る」を掲載しています。女性の「性」を扱って、大当たりしたものの、当局に睨まれて発禁処分、主筆を辞職したところ、今度は売り上げが落ちて再び筆を執ったこともあったようです。

婦人世界  北=北小路春房、富=富士三郎 記= 記者 、無記名
1925 20巻
1 白萩の曲 北
2 白萩の曲 北
3 白萩の曲 北
4 白萩の曲 北
5 白萩の曲 北
6 白萩の曲 北
7 白萩の曲 北
8 白萩の曲 北
9 白萩の曲 北

1927 22巻
1 香炉の夢 北
2 香炉の夢  北
3 香炉の夢  北
4 香炉の夢  北
5 香炉の夢  北(中絶)
6
7 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
8 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記  
9 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
10 天才の死は若き人々に何を考へさせたか? 記/兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
11 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
12 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記

1928 23巻
1 九条武子夫人と詩と人生を語る 記/兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
2 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
3 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
4 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
5 兄妹はいかに教育せられたか-ある青年教師の手記 記
8 寂光院 北
9 寂光院 北
10 寂光院 北
11 寂光院 北 
12 寂光院 北 

1929  24巻
4 千姫の恋 富
5 千姫の恋 富
6 千姫の恋 富
7 千姫の恋 富
8 千姫の恋 富
9 千姫の恋 富(中絶)



別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

池田芙蓉・青山桜州・村岡筑水『日本少年』執筆リスト

 池田芙蓉・青山桜州・村岡筑水名で書かれた「日本少年」の小説を一覧にしてみました。青山桜州『祖国のために』村岡筑水『栄光の旗手』青山桜州『空魔あさひ号』は連作で、西暦2000年代の未来戦記物。特に『空魔あさひ号』は、宇宙戦艦ヤマトの先蹤とも言える「空中軍艦」だったようで、長野嘗一氏の解説によれば、「操縦は電波により、海中に潜れば大潜水艦と化」すと言う。結末もいかにもヒューマニスト作家のまとめ方の模様。いずれも雑誌全巻蔵書の図書館は見あたらず、全国各地に分散しているので、完全復刻には時間がかかります。
池=池田芙蓉、青=青山桜州、村=村岡筑水、闇=闇野冥火
1924-19巻
5 祖国のために  青
6 祖国のために 青
7 祖国のために 青
8 祖国のために 青
9 祖国のために 青
10 祖国のために 青
11 祖国のために 青
12 祖国のために 青

1925-20巻
1 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
2 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
3 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
4 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池/髑髏の騎士 青
5 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
6 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
7 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
8 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池/火焔の御魔王 青
9 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
10 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池/月下の稚児ケ崎 青
11 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池
12 祖国のために 青/馬賊の唄 前篇 池

1926-21巻
1 栄光の旗手 筑/馬賊の唄 前篇 池/乱刀の巷 青
2 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
3 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
4 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青/前世紀の怪魔境 闇
5 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青/前世紀の怪魔境 闇
6 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青/前世紀の怪魔境 闇
7 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
8 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
9 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
10 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
11 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青
12 栄光の旗手 筑/乱刀の巷 青

1927 -22巻
1 空魔あさひ号 青
2 空魔あさひ号 青
3 空魔あさひ号 青/異郷の月 池
4 空魔あさひ号 青/異郷の月 池
5 空魔あさひ号 青/異郷の月 池
6 空魔あさひ号 青/
7 空魔あさひ号 青/白馬の怪魔 村
8 空魔あさひ号 青
9 空魔あさひ号 青/曠原の義賊 村
10 空魔あさひ号 青/曠原の義賊 村
11 空魔あさひ号 青/曠原の義賊 村
12 空魔あさひ号 青/曠原の義賊 村
別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

小説家・池田亀鑑の活動時期は昭和8年までか。


馬賊の唄 (パール文庫)馬賊の唄 (パール文庫)
(2014/01)
池田 芙蓉

商品詳細を見る
 小説家・池田亀鑑の活動時期については、

 長野嘗一「小説家・池田亀鑑(その一、二、三)」『学苑』昭和女子大学光葉会、218.219.221号、1958年5月、1958年6月、1958年8月の(三) に小説リストがあります。これによると、デビュー作は、唯一・池田亀鑑名で著した作品でした。

大正8年(1919)「美しく悲しい安養尼のお話」「少女の友」8月、9月

 また長野氏作成リストの最後の作品は、青山桜州名義の
昭和6年(1931)「炎の白萩城」「日本少年」1月~12月
ということになっています。

 ところが、「「日本少年」不完全リスト」によれば、以下の三つのペンネームが確認されます。このうち、長野リストで補えるところもあるものの、さらに「日本少年」では筆を継いでいたことが知られます。昭和8年ともなると『校異源氏物語』は大島本が手許に置かれつつも、河内本による校本が作成されていた時期と言うことになります。先の長野論文によれば、リスト化は、池田家蔵書が3/2、他に岩下小葉家蔵書、実業之日本社藏本で確認したようですから、生前周囲にも活動を語りたがらなかった作家本人の没後となれば漏れは仕方がありません。
 なお、時間を見つけてコツコツ収集したいと思います。

 ●青山桜州「首のない若君」(昭和7年9月号~?) ※昭和8年11月号まで連載確認
 ●池田芙蓉「燃ゆる落日」(昭和7年1月号~?) 
また、後掲の村岡名の著作はリスト落ちしていました。
 ●村岡筑水「アフリカ密林の奥地人猿と人類との凄じい(原文ママ)戦ひ」(昭和5年11月号)」

以下、「不完全リスト」から池田亀鑑関係を抜粋し、■で長野リストのデータを補足しました。
 ●青山桜洲
・「髑髏島(どくろとう)」(昭和5年6月号?~12月号?)※昭和5年10月号から連載確認 ■長野リストで推測は正鵠と判明。
・「炎の白萩城」(昭和6年1月号~?) ※昭和7年1月号以前に終了 ■完結は「6年12月号」と長野リストで判明。
・「首のない若君」(昭和7年9月号~?) ※昭和8年11月号まで連載確認。)■長野リストになし。

●池田芙蓉
・「馬賊の唄」(?~?)※昭和5年10月号から6年6月まで連載確認 ■長野リストで前篇は大正14年11月~12月、15年1月(単行本化)。後篇は4年2月~12月号、5年1月~12月号と判明(単行本未刊)。
・「燃ゆる落日」(昭和7年1月号~?)■長野リストになし。

●村岡筑水
・「アフリカ密林の奥地人猿と人類との凄じい(原文ママ)戦ひ」(昭和5年11月号)■長野リストになし。 
別窓 | 徒然草 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

山下克明著『平安時代陰陽道史研究』


平安時代陰陽道史研究平安時代陰陽道史研究
(2015/01/27)
山下 克明

商品詳細を見る


 休み中に読んだ本。安倍清明の邸宅の考証は抜き刷りを頂戴していました。平安時代研究者必携の書。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

池田芙蓉『落城の前』の典拠

 小説を書き始めた池田亀鑑の連作・諸国物語の中に、会津鶴ヶ城に籠城して応戦した山本八重子を題材とした「落城の前」があります(「少女の友」実業之日本社、14巻11号、1921年)。

 この小説、落城した八重子が剃髪して死者を弔ったことになっているので、不審に思っていたところ、同社から発行されていた、熊田葦城著『少女美談』(実業之日本社、1909年)の「山本八重子戦死者を弔う」でも剃髪して寺に籠もり、戦死者を弔っていたことになっていました。当時はこのように伝えられていたのでしょう。先に紹介した「笄の渡」の村上義清の側室は「少女」の枠からはずれて掲載されていませんが、『少女美談』の巻末広告に、前東京高等師範教授・北垣恭次郎著『国史美談』『続国史美談』がありました。このあたりが、若き小説家・芙蓉のネタ帳であったようです。

 参考・阿部綾子「つくられた「山本八重子」像と新島八重子」
別窓 | 池田亀鑑 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

『王朝歴史物語史の構想と展望』


王朝歴史物語史の構想と展望 (新典社研究叢書 271)王朝歴史物語史の構想と展望 (新典社研究叢書 271)
(2015/04/17)
不明

商品詳細を見る


 執筆者のお二人から拝受。600頁余の大冊。巻末に編者・加藤静子先生の各論文要約があり至便。鈴木さんの『栄華物語』の「涙」、松野さんの「任官・昇進」から読みました。ありがとうございました。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

物語研究会4月例会会場が変更になりました。

 本日行われます物語研究会の例会会場は、日本大学文理学部での開催は変わりませんが、会場校より、本館から7号館に変更になりました。7号館の入り口辺りに、分るようにしておきますので、宜しくお願いし ます。とのことです。

 
別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

『平安大事典』


ビジュアルワイド 平安大事典 図解でわかる「源氏物語」の世界 (【ビジュアルワイド】)ビジュアルワイド 平安大事典 図解でわかる「源氏物語」の世界 (【ビジュアルワイド】)
(2015/04/07)
倉田 実

商品詳細を見る


 執筆者の西本さんより拝受。執筆者も専門家を揃え、図版が一ページに平均三枚程度収められ、平安時代が一望できる事典。これで本体3,800円。ぜひ御高架をお願いします。
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 物語学の森 Blog版 | NEXT