物語学の森 Blog版 2014年10月
表参道ハロウィンライトアップ
2014-10-31 Fri 22:38

ライトアップ今年は早いな。
別窓 | 日記を物語る Blog 版 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大学認可のこと。
2014-10-30 Thu 08:56
 以前、それなりに貢献していた専門学校が母胎となって申請していた学校法人の大学が設立認可となったようです。世に2018年問題と言われる大学危機も目前ですが、個人的には喜ばしいことです。

 不認可となった学校法人もあるようですが、これはこれで賢明な判断と言うべきか。
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本橋の麒麟像
2014-10-28 Tue 07:30
 提出されたレポートを読んでいると、日本橋丸善での展観のあと、多くの学生が日本橋の麒麟像を見学していました。阿部寛・新垣結衣で映画化された東野圭吾『麒麟の翼』に影響されたらしい。世の中の進化を学生から学んでおります。

麒麟の翼 劇場版・新参者 オフィシャル・フォトブック麒麟の翼 劇場版・新参者 オフィシャル・フォトブック
(2012/01/23)
マガジンハウス

商品詳細を見る



 もちろん、古典籍の話、日本橋の歴史的価値の話も講義しました。結果、来週学園祭休みなのに、テクストを読み終わりませんでした。

別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マメなんです。
2014-10-27 Mon 06:23



 金曜日にお願いした「三四郎ノート」を配達員さんがさっそく届けてくれました。しかも『朝日新聞』デジタル等のポイントで無料になると言う。先月完結した『こころ』も110回分切り抜いておいたので、この際に整理しようと思って貼り付けました。途中、大学女子駅伝を見ながらでしたが、「絶対王者」立命館が圧倒的過ぎて、二位、三位のほうにカメラが集中、ゲスト解説も母校のOGと来て、キー局が東京だとこうなるのかと思いつつ、単純作業を繰り返しました。夏休み中、長いこと家を空けたときの分は協力してもらったり、デジタルからダウンロードしておきました。「三四郎」は向こう三カ月、こらちもまめに集めます。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
再び『竹取物語』脳へ。
2014-10-26 Sun 06:46
  しばし筆休めしていた『竹取物語』の原稿をようやく再開。関連論文を読み返す。書いてから先行研究を点検して注記を施すのが本来の執筆方法だと萩谷先生に口を酸っぱくして教えていただきましたが、これだけの情報化社会、自ずと先行研究が頭を過ぎります。まずはともあれ、規定の枚数前後まで書いて推敲することとします。 


源氏物語の風景源氏物語の風景
(2013/05)
横井 孝

商品詳細を見る

 
 冒頭三本が『竹取物語』論。

王朝日記物語論叢王朝日記物語論叢
(2014/10/22)
室伏 信助

商品詳細を見る


 角川文庫の「解説」も入りました。

別窓 | 竹取物語 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
都内横断の日
2014-10-24 Fri 06:05
 

 都内横断の日。午前中所用の後、先日視聴した「カラーでよみがえる東京」で日本橋に東京大空襲の焼け跡が残っていることを知り、探してみました。首都高速で通り抜けたり、箱根駅伝の最終盤の左折地点、『続・ALLWAYS 三丁目の夕日』では、薬師丸ひろ子演ずる鈴木トモエが、戦争前の恋人(山本信夫:上川隆也)と待ち合わせした回想が記憶にあるところ。この場面でも日本橋の上に高速道路が架かる話が出てきました。

 日本橋丸善で「慶應義塾の王朝物語 源氏物語を中心として」を熟覧。傳飛鳥井雅康筆の『伊勢物語』、『源氏物語』の古筆切各種、そして源氏注釈の数々、『竹取物語屏風』は絵数の最も多いもの。頂いた『図録』に拙編著ご紹介いただきました。眼福。佐々木先生、ありがとうございました。

 さらに、上野で「日本国宝展」。正倉院の螺鈿琵琶、鳥毛立女屏風を熟覧。日本書紀、寝覚物語絵巻に源氏物語絵巻、後期も都合をつけて来たいと思います。

 最後は吉祥寺で先日の映像のバックの構成について打ち合わせ。忙しくも充実の一日となりました。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
知らなかったヒエラルキー
2014-10-23 Thu 07:31

 先日の論文演習で学んだ、某ファーストフードの社内ヒエラルキー。すでにお父さんの扶養から外れるほど頑張っているそうです。
別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
源氏物語を読む会編『源氏物語〈読み〉の交響II』
2014-10-22 Wed 04:56

源氏物語〈読み〉の交響II (新典社研究叢書 263)源氏物語〈読み〉の交響II (新典社研究叢書 263)
(2014/10/07)
源氏物語を読む会、 他

商品詳細を見る


 みなさんから拝領。相互の「査読」を経てかたちとなった友人たちの論集。人物の繋がりに新しい発見をもたらす力作が並びました。ありがとうございました。
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
必要な情報とは。
2014-10-21 Tue 07:13
 区民講座のアンケートを頂戴しました。パワポ作成資料を、A4の3コマノート形式で配布したものの、字が小さくて読めないと言う。確かに参加者は全員ボクより年長者。情報を絞って2コマの大版にします。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
週末の過ごし方。
2014-10-20 Mon 06:44
 土曜日は青山学院の物語物語研究会例会。近年稀にみる盛況で、レジュメが足りなくなり、兼任をつとめる某氏が手配を繰り返すという、うれしい緊急事態。

 それにしても、先週の京都からまったく休みがない状態。やっとのことで帰宅すると日曜日は何もせず、身体を休める。礼状が溜まっていますが、これは今月中に致します。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 物語学の森 Blog版 | NEXT