物語学の森 Blog版

このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。

毎日かあさん

毎日かあさん 豪華愛蔵版(初回限定生産DVD2枚組)毎日かあさん 豪華愛蔵版(初回限定生産DVD2枚組)
(2011/09/07)
小泉今日子/永瀬正敏

商品詳細を見る


 
 遅ればせながら、夏休みに視聴した映画リストにこれを加えます。重度のアルコール依存症患者の施設にいる父に会いたいと川にプールの舟を浮かべて出航する幼い兄妹。秀逸でした。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

世の中の仕組みを知る その2

テクスチュアル・ハラスメントテクスチュアル・ハラスメント
(2001/02)
ジョアナ ラス

商品詳細を見る


 アマゾンのブックレビューに導かれてこれも一気に読了。平安朝文学研究者は必読の書。 
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

世の中の仕組みを知る 

日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
(2013/04/26)
今野 晴貴

商品詳細を見る
ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)
(2013/05/27)
古川 琢也

商品詳細を見る


 学者と言えども世の中の仕組みを知らないとたいへんなことになりかねません。巷間、たくさん出回っているマニュアル本の中から数冊を精読。「うっかりブラック企業」が「確信犯ブラック」に簡単に変貌してゆくシステムはなるほどさもありなん、と納得が行く日本的企業システムがわかりやすく解説されています。
 
 そう言えば、学生時代のアルバイト先で、「授業なんて試験で頑張れば単位は来る。バッティングしたら、ウチの仕事優先で」などと言われて辞めたこともありました。これもブラックだったわけで、誰しもそれなりの知識は必要です。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏休みの忘れ物




  車の座席のしたから忘れ物。少年の帽子が出てきました。
 
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

山口果林『安部公房とわたし』

安部公房とわたし安部公房とわたし
(2013/07/31)
山口 果林

商品詳細を見る

 購入した直後、一気に読了。女優の筆力は天性の才能に加えて、口絵にも写真があるように安部公房の文章指南や丁寧な添削の甲斐あってか、抜群の説得力を持っています。女優の住む荻窪はほぼ毎日ここを通過する生活圏でありながら、まったくの別世界があることを知りました。
 最近、女優と同世代のとある作文に接しましたが、論理の飛躍と独善的な価値観を露悪的に書き記しただけの噴飯ものの紙屑でした。
 この女優は安部公房死後、若くして余生を送っているような言説編成がなされていますが、どうして追憶に生きることも美しい人生なのだと学びました。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏休みの映画ふたつ。

風立ちぬ  KAZETACHINU  映画パンフレット 監督 宮崎駿  声:庵野秀明風立ちぬ KAZETACHINU 映画パンフレット 監督 宮崎駿  声:庵野秀明
()
不明

商品詳細を見る
【映画パンフレット】 『少年H』 監督:降旗康男.出演:水谷豊.伊藤蘭【映画パンフレット】 『少年H』 監督:降旗康男.出演:水谷豊.伊藤蘭
()
Livraison

商品詳細を見る


 母と二日間通いました。『風立ちぬ』は堀辰雄版、久我美子主演の映画のイメージが強く、違和感が残ったようです。作中の「草軽ホテル」は「万平ホテル」。『少年H』の妹尾肇君は父母と一歳違い。ボクは後者に軍配としておきます。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

炎天下の犬山城


 炎天下の犬山城。天守閣から眺める木曽川も絶景でありました。
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

諏訪湖、そして犬山


 物語研究会大会の開催地犬山に向かいます。花火大会が中止となった諏訪湖も快晴。犬山城は木曽川を抱いて聳え立っていました。
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

墓参


 御盆の墓参。ご先祖様は江戸後期からこの地を墓所としているようです。中には姓名が二つあるご先祖様もいらっしゃる。「源室○○之墓」とあるのは家刀自でしょう。我が家は、軽井沢の前町長さんの佐藤家から曾祖父作十郎(佐藤嘉藤治長男)が、明治十四年(1881)、上原菊次郎家の養子となり、祖父艶之助、父守と連なることをこの日確認しました。
別窓 | 前史探究 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

11歳と遊ぶ


 上京した少年と三日間。幕張メッセにお台場のガンダム。科学技術館に国立科学博物館。夕方は花火。最終日は成績入力で渋谷の大学によったあと、東京タワー。連日猛暑ながら楽しかったです。

別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 物語学の森 Blog版 | NEXT