物語学の森 Blog版 2009年08月
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
応急処置。
20090830094304


 部屋が乾燥するたびに、ピキン、ピキンと言っていた、琴の一番目の絃の糸が切れました。慌てて補修するも約二時間。研究会に行こうと思っていたけれど、ごめんなさいです。
 帰りがけ、池袋でアソオかハトヤマの顔を眺めてみたい気もあったけれど、結局自宅で過ごしました。

2009-08-30 Sun 09:43
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
大江賢次『絶唱』
 池田亀鑑研究の一環で巡り会った一冊。大江賢次『絶唱』。以前、映画も見たことがありましたが、ここで結びつきました。池田亀鑑と実業之日本社のみならず、武者小路実篤、プロレタリア、一つの文学史が形成されるようです。資料も一括、米子市立図書館に保存されている由。『絶唱』は復刊希望。
絶唱 (河出文庫)絶唱 (河出文庫)
(2004/12/04)
大江 賢次

商品詳細を見る

2009-08-29 Sat 10:36
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
いつもの三分の一。
 作業量、いつもの三分の一のペースで、怠惰な日々を過ごしております。
『竹取物語』勉強中。来月刊行のゲラにも目を通しています。
 昨日見たのは、「私は貝になりたい」。

私は貝になりたい <1959年度作品> [DVD]私は貝になりたい <1959年度作品> [DVD]
(2008/10/24)
フランキー堺新珠三千代

商品詳細を見る

 

2009-08-28 Fri 10:00
別窓 | 竹取物語 | コメント:0 | トラックバック:0
コメントを閉じない理由。
歯医者の後、浦和の『源氏物語』講座。香を焚いて雰囲気を味わって頂く。本格的な炊き方はみなさん初めてのようで喜んで頂けました。

今週は比較的自宅にいる時間が多いので、「コメント」欄の迷惑書き込みをシャットアウトすべく対策を。とは言ってもボクが承認しないと表に出ないようになってはいますが、時折、旧友が思い出したように連絡をくださるので、閉じられません。
 中に、昨日、ある書き込みを遮断したら、ネットカフェに出向いて同一内容を書き込んできた方あり。「検索キーワード」でこのブログを探し出して、一時間にアクセスなんと二十数回。お疲れ様です。
 どんな人なのか、かえって疑問が湧いてきます。「ボクのはそんなにおもしろいのですか」とお尋ねしたくなる。人間の深層心理、これも善意のみではないとは分かっているけれども、人間とは不思議な生き物であることだ。ただし、有料時間内にボクのページはシャットアウトされてしまったはずですが…。
 論文も著作も好意的な読者だけではないことを知るべし。

2009-08-26 Wed 12:39
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
WikkiPedia の功罪。
 WikkiPedia が面白い。自分の名前を検索したら、今年に入ってポツポツ増えて三つになっていました。ここのアンバランスなのがいい。
 例えば、『うつほ物語』『松浦宮物語』の梗概はボクのページの「ぱくり」だけれど、前者はリンクがあって後者はなく、『源氏物語』の講座関係は、常盤松国文学系中心でボクのは一切無視(爆-監修の先生はそちらの方ですが)。「紫式部」は、『全註釈』は無視でボクのは拾ってあり。
 ケイタイでも電車に乗っているときは、気になることばを検索し、テレビを観てはタレントさんの項を確認することもあり。ただし、自分で書き込んだり、編集したりはボクの守備範囲外、と勝手に決めています。以前、AMAZONに自分のブックレビューを他人になりすまして書いておられる方を発見して、ボクは心に固く誓ったのです(爆)。こんなところで…。

2009-08-25 Tue 08:04
別窓 | 日記を物語る Blog 版 | コメント:0 | トラックバック:0
結末が読める映画とは。
ただ、君を愛してる 天国の森の恋物語 [DVD]ただ、君を愛してる 天国の森の恋物語 [DVD]
(2006/10/20)
玉木宏宮崎あおい

商品詳細を見る

 倦怠感が抜けず、だらだら。やや涼風となった午後、例によって映画を。映像は美しく、宮崎あおいさんも魅力的だったのですが、クライマックスのストーリーが以前観た映画「クローズド・ノート」と同じ展開でびっくり。公開時期もそんなに間隔はなく、偶然の一致と言うより、「クローズド・ノート」があえて勝負したと言うべきなのでしょうが、結局、最後の展開まで読めてしまって、まさしくそのとおりに。『源氏物語』の叙法のようでした。
クローズド・ノート スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]クローズド・ノート スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2008/03/28)
沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子行定 勲

商品詳細を見る


 キーワードは、ヒロイン謎の失踪、展覧会。真実を知って涙する恋人。

2009-08-24 Mon 06:58
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
ハルオ・シラネ、藤井貞和、松井健児編『日本文学からの批評理論』
 信州から帰宅したポストに瀟洒な一冊が届いていました。詳細はコチラで。みなさん、ありがとうございます。

日本文学からの批評理論―アンチエディプス・物語社会・ジャンル横断日本文学からの批評理論―アンチエディプス・物語社会・ジャンル横断
(2009/08)
ハルオ シラネ、

商品詳細を見る

2009-08-23 Sun 08:26
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
清里から小諸へ。
  清里で科研の合宿。担当の古記録をひたすら入力する。早朝、駅前に買い物に出たのですが、駅前が不況のあおりでしょうか、まったく営業しておらず、結局、セブンイレブンで買い物。近所に青学や明治の寮もあって早朝ランニングしている学生さん多し。
 お昼には佐久平。いつもの田衛門でおそば。そして、物語研究会大会の小諸・常盤館へ。充実の発表を聞き、登山電車の露天風呂。少し靄がかかっており、山並みがすっきりしていなかったものの、それはそれで絶景で、早朝、夕方とトロッコで登って景色を堪能しました。昨年は二日目に寝込んでしまい無念の不参加の二次会も、夜半に復活して今年は最後まで参加。さらにあがりの風呂で就寝。
 最終日、佐久平、小諸、名古屋へと三々五々の解散となり、ボクは軽井沢でお買い物と言うみなさんを広域農道経由でお見送り。
 この間、全体ゲラのチェックやら、『源氏物語』講座のオファーがあってその打ち合わせなど、仕事だけは夏休みがありません。
 来週から今度はしばらく自宅でリハビリです。しかし、原稿たくさんあり。

2009-08-22 Sat 19:58
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0
鉾田へ。
 快晴。夏休みの勉強合宿中の小論文講座のため、茨城鉾田へ。二度目の訪問でした。進学指導担当の先生は旧知の方で、身近な友人達の動静の話で花が咲く。仲人は現副学長先生だったそうで、「なこうど」か、考えたこともなかったなぁ、と思いつつ帰路につきました。
 近刊の『有島武郎事典』に数項目執筆されたとのこと。多忙の中、研究精進も怠りなきようです。

2009-08-18 Tue 07:38
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0
夏休みの宿題。
20090817081931

 少年が「昆虫園で遊んでくる間にレールを敷いておいて」と云う命令のレールを組み立てました。写真は試走中の真剣な顔。これも夏休みの宿題です。
2009-08-17 Mon 08:19
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
| 物語学の森 Blog版 | NEXT