物語学の森 Blog版 2009年05月
物語学の森 Blog版
このBlogは、私が物語研究の途上で出会った様々な発見や、物語をともに学ぶ人々との出逢いを綴ったものです。ごらんのみなさんにも物語文学の深遠なる森の如き世界の一端をお知りいただければ幸いです。
ビジュアルイメージは「夢日記」。
 武蔵野書院のページが更新され、「武蔵野文学」夏・増刊号にも使われていた、イメージ写真をカラーで見ることが出来ました。以前観た、『春の雪』のラストシーン、瀧のもとにある「夢日記」を想起しました。
春の雪 [DVD]春の雪 [DVD]
(2006/04/28)
妻夫木聡竹内結子

商品詳細を見る

2009-05-31 Sun 08:49
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
文章探し。
 曇天から雨。直近の頭脳労働は、文章探し。ひとつは国語の試験問題にふさわしい三つのジャンルの文章。もうひとつは20日に予定されている口頭発表。『水原抄』と『原中最秘抄』に共通するのは「葵」の巻しかない。ところが、最も重要な、光る源氏と紫の上の三日夜の餅の部分の『水原抄』の施註が、切り取られていて現存しないことが判明。これでは証拠が少なすぎて論証にならない、と言った具合です。 (写真は架蔵の複製)
20080404064745.jpg

2009-05-30 Sat 09:23
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
忙しさのピーク。
 都内横断の日。Webで展開している講義は次の内容も分かっているようで、「今日は映画が見られるのね」などと話していました。レトロな映像も久しぶりに見ると新鮮。移動して演習。今年は一時間一人にしました。凄いレジュメで時間はいっぱいいっぱいに。
 さらに移動して三田で『小右記』。詳細は会のブログをご覧下さい。
 翌日は、常磐線で福島へ遠征。車中も溜まった仕事の処理に余念なし!

2009-05-29 Fri 07:42
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0
身体がついて行かない!。
 月曜日。学会後の四コマはキツイ。夕方帰宅するとへらへらとソファーにもたれ、十時前には就寝。
 火曜日は、源氏講座の日。浦和のはずが気がついたら大宮に向かっており、慌てて南下。七月からはこれに野田も始まる。どうなることやら。曜日を固めたのはよいけれど開始時間が三カ所とも異なる。予習は作ったばかりの本なのでゲラの段階からの記憶も鮮明。これは強みです。

2009-05-27 Wed 06:38
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
中古文学会春季大会@国士舘大学。
 土日は国士舘大学で中古文学会春季大会。土曜日のシンポジュウムは原稿の依頼を頂いたテーマとドンピシャ、「『源氏物語』の絵と註釈」。こちらの当面の興味は院政期ですが、話題は江戸前期、しかしながら、これをブリッジする「系譜学」的な方向性が見えてきました。こう書いておくと、後で自身の思考回路の中に埋め込まれ、役立つのです。
 二日目は選挙管理委員会のため、別室で缶詰。これはこれで出身大学も世代も異なるみなさんと学会の将来を睨みつつの仕事。二期務めたこの委員はおそらく今回でお役ご免となりましょう。
 総会、そして関係者の挨拶でそのご苦労を知る。ことばにすることすら陳腐に思われるほど、万感胸に迫り来るものがありました。
 春雷のタクシーの中でこんなことを考えていたのでした。

2009-05-25 Mon 06:43
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
田衛門の天ざる
20090523065726

 木曜日。早朝、新型インフルエンザにつき、横浜市内の高校で行われる予定であったガイダンス中止の連絡。忙しいことは分かっているけれども仕事も捗らず、信州に帰省。
 翌朝、朝いちで東御市内の高校で模擬面接担当の進路ガイダンス遠征。東御というのは東部町と御牧村とが合併した新市で、通過はすれど仕事で寄るのは始めて。純朴な高校生はいいですね。
 午前中一こまでお役ご免となり、母は善光寺詣でに出掛けていたので、父と佐久平駅脇の田衛門で天ざる+馬刺し。午後には帰宅して渋谷でゴソゴソ暗躍の気忙しい金曜日。

2009-05-23 Sat 06:57
別窓 | 全国ツアーの巻 | コメント:0 | トラックバック:0
日没前に帰宅した水曜日。
 快晴。終日大学の日。とは言え、何年かぶりに日没前に帰宅できました。来週の夕方は『小右記』でボクの担当。もちろん『御堂関白記』の現代語訳はさっそく入手しました。
藤原道長「御堂関白記」 上  全現代語訳 (講談社学術文庫)藤原道長「御堂関白記」 上 全現代語訳 (講談社学術文庫)
(2009/05/11)
倉本 一宏

商品詳細を見る

2009-05-21 Thu 08:22
別窓 | 日記を物語る Blog 版 | コメント:0 | トラックバック:0
『竹取物語』を復習する。
 その昔取り組んでいたことのある『竹取物語』。自分の読み方を示せることになり、復習を始めました。本文がそもそも短い物語なので、絵巻を載せる予定。年末?刊行予定。
 この夏は勝負です。

2009-05-20 Wed 06:48
別窓 | 竹取物語 | コメント:0 | トラックバック:0
授業の合間は打ち合わせの時間。
 終日大学で仕事の日。通勤中に社長さんから電話を頂戴し、神戸の武庫川女子大学で開催予定の日本語学会中止のことなどを伝えられる。「東京の大学は朝、HPを見てから出掛けたので今のところ予定変更聞いていませんよ」と。その他、打ち合わせあれこれ。
 講義の合間に、原稿関係の打ち合わせ、近々、別の仕事が入る予定であることを告げられる。来月は、口頭発表に論文の締め切りもあり、あまり予定は入れられない。出来ることは来月頭までに片付けてしまわないと、後半はパニックだ!

2009-05-19 Tue 07:42
別窓 | 大学での御仕事の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
完全オフ。
「死の美学化」に抗する―『平家物語』の語り方「死の美学化」に抗する―『平家物語』の語り方
(2009/04)
高木 信

商品詳細を見る


 完全オフの一日。夕方、ジムで水泳。そして、つれづれ読書に添削だ!
2009-05-18 Mon 06:12
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0
| 物語学の森 Blog版 | NEXT