物語学の森 Blog版
書庫書架整備中。
2018-04-16 Mon 06:11
shoko02.jpg
shoko03.jpg
shokp.jpg

 既存の書庫(奥)の脇に新設した第二書庫。春の嵐一過を待って搬入再開。段ボール20箱は廃棄の3箱を除いて、なんとか収めました。写真三枚目、右棚は萩谷先生の著作や『稲賀敬二コレクション』『木村正中著作集』。左の棚は『源氏物語』。三谷邦明、高橋亨御大の著作を並べる。『源氏物語別本集成』はなぜか 14冊。7巻が行方不明と判明、極貧時代に定期購読した、わたくしにとってのお宝本。『別本集成』続編は全冊存在確認。数時間書庫を探索しましたが時間切れ。時間を見つけて、著者別、作品別に並べ替える予定。今のところ、筋肉痛はありません。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
書斎兼書庫の引っ越し中
2018-04-12 Thu 06:26




書斎兼書庫の引っ越しもだいぶ落ち着いてきました。3.0×1.2×1.8㍍の書庫を増築したものの、まだ20箱は手つかず。土日にぼちぼち整理します。写真は、机上の小松茂美書簡と萩谷先生の色紙。琴。
別窓 | 生涯稽古の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
竹内正彦著『図説 あらすじと地図で面白いほどわかる! 源氏物語』
2018-04-08 Sun 06:43


 著者より『図説 あらすじと地図で面白いほどわかる! 源氏物語』拝領。いつもありがとうございます。図版多数。しかも講義の際、こういうイメージの図が欲しいと思っているところに、考証の行き届いたものが配されています。まこと周到に計算された入門書といえるでしょう。ぜひ御高架をお願いいたします。
別窓 | 源氏物語の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
書庫のお引っ越し中
2018-04-06 Fri 07:41
 4月以降、授業開始前を期して書庫の移動中につき、更新滞っております。
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本史史料研究会監修・ 関口 崇史編集『征夷大将軍研究の最前線』
2018-04-01 Sun 07:34
征夷大将軍研究の最前線

洋泉社・ 歴史新書y 日本史史料研究会監修・ 関口 崇史編集『征夷大将軍研究の最前線

はじめに──「征夷大将軍=源氏」観の誕生と変遷  関口崇史  
第一部 鎌倉幕府と征夷大将軍
【頼朝と征夷大将軍任官】
そもそも、源頼朝は征夷大将軍を望んでいなかった?  下村周太郎
【鎌倉幕府と摂家将軍・親王将軍】
知られざる源実朝後の「非源氏将軍」の系譜  関口崇史
【後醍醐天皇と親王将軍】
悲劇の征夷大将軍となった護良親王  牡丹健一
第二部 室町幕府と征夷大将軍
【鎌倉将軍と足利将軍】
足利将軍家誕生は、「源氏の嫡流」の復活だったのか?  鈴木由美
【足利将軍家と古典籍】
源氏将軍の存在根拠となった『源氏物語』『平家物語』  上原作和
【足利義満と源氏長者】
征夷大将軍は、「源氏長者」であることが条件か?  岡野友彦
第三部 征夷大将軍と八幡信仰
【「源氏の嫡流」と八幡信仰】
源頼朝は、氏神の八幡神に何を求めたのか?  関口崇史
【足利尊氏と八幡信仰】
源頼朝の宗教的権威を継承した足利尊氏  生駒哲郎
【征夷大将軍家と鎌倉鶴岡八幡宮】
東西宗教界に君臨した鶴岡八幡宮寺の盛衰  小池勝也
【足利将軍家と石清水八幡宮】
足利義教は、なぜ「籤引き」で将軍になったのか?  大塚紀弘
第四部 征夷大将軍の近世的展開へ
【新田源氏と徳川家康】
徳川将軍家に振り回された「新田義貞の子孫」たち  生駒哲郎
【頼山陽と尊王思想】
江戸期の歴史書『日本外史』が語る征夷大将軍像  生駒哲郎
資料編
あとがき
別窓 | 右書左琴の巻 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 物語学の森 Blog版 | NEXT